非公開求人と公開求人の違い

非公開求人は概して待遇が良い

自分の場合にも紹介を受けたときには具体的な仕事内容として候補に挙げていたものがいくつかありますが、そのいずれかに該当していないと紹介を受けることはありませんでした。
病棟での仕事はあまり経験がなかったのですが、それは希望していたものの非公開の仕事の紹介は一度も受けたことがありません。
キャリアを重視して即戦力になることが前提となっているのが非公開の仕事であり、それにぴったり合っていると紹介が受けられるのです。
ただ、非公開求人の場合には概して待遇が良いのは確かです。
ほとんど同じ仕事内容の他の求人に比べても給料が一割程度は高いのが通常でした。
そのため、キャリアを生かして、同じような仕事をして即戦力で働ける仕事をしたいと考えたら非公開の仕事にこだわる意味は大きいでしょう。
しかし、薬剤師が働くのは病院や調剤薬局だけではないのは明らかであり、ドラッグストアや企業に転職したいと考えると必ずしも非公開の仕事にばかり目を向けていても紹介が受けられないことも多いのではないかというのが自分の経験からわかることです。

薬剤師専門エージェントに登録すると非公開求人が手に入る | 非公開求人は概して待遇が良い | ドラッグストアに転職しました

| 全快堂求人